インフルエンザではゾフルーザをすぐだしてもらいました。

普通だったらインフルエンザは5日間くらい熱が下がらなくって辛い日々がつづきますが、この薬は1回飲むだけで翌日にはスーッと楽になりました。

巷では耐性ウイルスなど懸念されていますが、一定数耐性ウイルスが出るのはどの薬でも同じです。

確かに5日間出勤できないのは辛いと思いますが、同居する家族にも伝染したりしないかなどを考えるとウイルス量が急速に減るので心配がありません。

患者本人も家にいるなら、平日から映画など観ててもバチは当たらないと思いますよ。

そうやって十分英気を養ってから100%の状態で職場復帰したほうが周りも助かると思います。

あと子供は吸入薬が使いづらかったりするので小さな錠剤1回で済むのが画期的です。

うちの娘もそれで助かりました。

吸入薬が間違えて、吹き出してしまうし、タミフルは朝晩5日間飲ませ続けなければなりません。

あと入院中の方はインフルエンザにかかってもゾフルーザは貰えません。

なぜかというと、病院は包括医療という分かりやすく説明するとお小遣い制で医療を行っています。

ゾフルーザは他のインフルエンザ薬に比べ圧倒的に高価なため、使うと赤字になってしまいます。

なので予定入院の方はまずインフルエンザにかからないよう予防接種を受けることと、頻繁に手洗いうがいを習慣にしておくことをおすすめします。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>あんしん通販マート